高速回線で勝つ!ゲーマーにおすすめの光回線比較ランキング!

ゲーマーにおすすめの光回線比較ランキングを紹介します。
高速回線でラグのないプレイが可能になるので、相手よりもスムーズにプレイすることができるようになります。
一瞬一瞬の判断が必要になるゲームでは、回線も大きく影響していきます。

ゲームをするために必要な通信速度

ゲームを快適にプレイするための回線速度の目安としては

FPS・格ゲー70Mbps
カードゲーム・MMO50Mbps
ソシャゲ10Mbps

となっています。
50Mbps以上あるとpingが安定し快適にプレイできるようになります。
実際にゲームをプレイしていてMbpsという表記はありませんが、スコアボードなどにpinやmsなどと表示されているのが快適さを表しています。
このmsが低い0-10だと超快適、10-30快適、100以上はラグが謙虚に現れるようになります。

光回線は最大速度1Gbpsですが、最大なのでマンションなどではとくに時間や混み合いなどで速度が低下します。
ですので、光回線=全て早いというわけではありません。

回線速度を確かめる方法

実際に今の回線でどれくらいの速度になっているのかを確かめる方法としては
(※集合住宅の場合は、時間により回線速度が変化するので注意してください)

PCの場合、fast.comというサイトを使用すると簡単に調べることができます(ネットフリックス)
私の場合、調べた時間では640Mbps出ているので十分ということがわかりました。
サイトによっては別の結果にもなることもあります。https://www.speedtest.net/ではPINGも表示されるのでこちらもおすすめです。

 

PS4、PS5の場合は、ホーム画面の設定→ネットワーク(接続状況)→インターネット接続を診断する
で通信速度のダウンロードとアップロードを調べることができます。

Switchの場合は、ホーム画面の設定→インターネット→接続テスト
で通信速度のダウンロードとアップロードを調べることができます。

各会社の光回線比較表

戸建て契約する際の光回線21社比較表になります。
平均速度はみんなのネット回線速度の数値の平均を参考にしています。

サービス名月額料金平均速度スマホセット割開通工事費キャッシュバック契約期間
NURO光5,200円下り:500.6Mbps
上り:439.88Mbps
SoftBank実質無料45,000円3年
eo光3,280円~下り:485.42Mbps
上り:364.82Mbps
au
UQモバイル
実質無料15,000円
(商品券)
2年
au光5,610円~下り:422.96Mbps
上り:358.95Mbps
au
UQモバイル
実質無料最大75,000円3年
コミュファ光3,980円~下り:539.65Mbps
上り:426.88Mbps
au
UQモバイル
無料最大40,000円2年
OCN光5,610円下り:269.09Mbps
上り:195.95Mbps
OCNモバイル無料2年
So-net光プラス6,138円下り:270.33Mbps
上り:211.1Mbps
au
UQモバイル
実質無料最大60,000円3年
BB.excite Fit光3,520円下り:323.95Mbps
上り:200.52Mbps
AsahiNet光5,060円~下り:265.53Mbps
上り:220.72Mbps
実質無料2年
おてがる光4,708円下り:300.88Mbps
上り:234.25Mbps
実質無料
ぷらら光5,280円下り:269.55Mbps
上り:189.93Mbps
35,000円
BIGLOBE光5,478円下り:272.5Mbps
上り:205.97Mbps
au
UQモバイル
BUGLOBEモバイル
実質無料33,000円3年
@nifty光5,720円下り:203.41Mbps
上り:212.49Mbps
au
UQモバイル
30,000円3年
エキサイト光4,796円下り:170.15Mbps
上り:160.95Mbps
実質無料
GMOとくとくBB光4,818円下り:287.67Mbps
上り:226.28Mbps
実質無料
ドコモ光5,720円~下り:270.71Mbps
上り:208.76Mbps
docomo無料20,000円2年
楽天ひかり3,080円~下り:234.13Mbps
上り:196.71Mbps
楽天モバイル3年
DTI光5,280円下り:280.36Mbps
上り:235.49Mbps
au
UQモバイル
DTI SIM
最大19,000円
ソフトバンク光5,720円下り:319.48Mbps
上り:211.25Mbps
SoftBank
ワイモバイル
乗り換えのみ
実質無料
37,000円2年
enひかり4,620円下り:360.11Mbps
上り:266.03Mbps
UQ モバイル
ahamo
Povo
フレッツ光(西日本)5,830円下り:270.79Mbps
上り:208.12Mbps
2年
フレッツ光(東日本)6,270円下り:270.79Mbps
上り:208.12Mbps
3年

マンションタイプの比較表になります。

サービス名月額料金平均速度スマホセット割開通工事費キャッシュバック契約期間
NURO光2,090円~下り:500.6Mbps
上り:439.88Mbps
SoftBank実質無料最大45,000円3年
eo光3,326円~下り:485.42Mbps
上り:364.82Mbps
au
UQモバイル
実質無料3,000円
(商品券)
2年
au光4,180円~下り:422.96Mbps
上り:358.95Mbps
au
UQモバイル
実質無料最大70,000円2年
コミュファ光3,380円~下り:539.65Mbps
上り:426.88Mbps
au
UQモバイル
無料最大40,000円2年
OCN光3,960円下り:269.09Mbps
上り:195.95Mbps
OCNモバイル無料2年
So-net光プラス4,928円下り:270.33Mbps
上り:211.1Mbps
au
UQモバイル
実質無料最大60,000円3年
BB.excite Fit光2,640円下り:323.95Mbps
上り:200.52Mbps
AsahiNet光4,070円~下り:265.53Mbps
上り:220.72Mbps
実質無料1年
おてがる光3,608円下り:300.88Mbps
上り:234.25Mbps
実質無料
ぷらら光3,960円下り:269.55Mbps
上り:189.93Mbps
35,000円
BIGLOBE光4,378円下り:272.5Mbps
上り:205.97Mbps
au
UQモバイル
BUGLOBEモバイル
実質無料33,000円3年
@nifty光4,378円下り:203.41Mbps
上り:212.49Mbps
au
UQモバイル
30,000円3年
エキサイト光3,696円下り:170.15Mbps
上り:160.95Mbps
実質無料
GMOとくとくBB光3,773円下り:287.67Mbps
上り:226.28Mbps
実質無料
ドコモ光4,400円~下り:270.71Mbps
上り:208.76Mbps
docomo無料20,000円2年
楽天ひかり1,980円~下り:234.13Mbps
上り:196.71Mbps
楽天モバイル3年
DTI光4,568円下り:280.36Mbps
上り:235.49Mbps
au
UQモバイル
DTI SIM
最大19,000円
ソフトバンク光4,180円下り:319.48Mbps
上り:211.25Mbps
SoftBank
ワイモバイル
乗り換えのみ
実質無料
37,000円2年
enひかり3,520円下り:360.11Mbps
上り:266.03Mbps
UQ モバイル
ahamo
Povo
フレッツ光(西日本)4,235円~下り:270.79Mbps
上り:208.12Mbps
3年
フレッツ光(東日本)4,235円下り:270.79Mbps
上り:208.12Mbps
2年

ゲーマーにおすすめの光回線ランキング

ゲーマーにおすすめの光回線ランキングは…

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. eo光

回線速度で選ぶならこの3つがおすすめになります。
料金を考慮するのであればスマホセット割がお得に契約することができます。

  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • auユーザー:auひかり、コミュファ光
  • ソフトバンクユーザー:ソフトバンク光
  • 楽天モバイルユーザー:楽天ひかり
  • OCNユーザー:OCN光

1位ソフトバンクユーザー&最高速度を誇るNURO光

一番のおすすめは最高速度を誇るNURO光です。
セット割が出来るのがソフトバンクユーザーになります。

提供エリアは 北海道・関東・東海・関西地方、広島・岡山・福岡・佐賀県

ソニーが提供している光回線でNTTで使われていないダークファイバーを利用した独自回線で最大通信速度2Gbpsという高速通信を可能にしています。

メリットとしては、ソフトバンクとのセット割、月額料金が安い、高速通信、無線LAN機能、最大10、20Gbpsのプランあり

デメリットとしては、提供エリアが狭い・工事が2回必要、工事費が高い(実質は無料)

NURO光の評判

NURO光の申込みから開通まで

  1. NURO光を公式特設キャッシュバック窓口から申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日について連絡が来る
  3. 開通工事
  4. 接続設定

になります。工事が必要になり戸建ては1、2ヶ月かかります。
マンションの場合は2週間から1ヶ月ほどかかります。
開通工事日は立会が必要になりますし、壁などに穴を開けるので予め管理会社や大家さんに確認しておきましょう。

2位NUROがエリア外&auユーザーならauひかり

NURO光がエリア外の人のおすすめはauひかりになります。
セット割が出来るのがauユーザーになります。

提供エリアは 東海・関西・沖縄県以外と広いのが特徴です。

auひかりはauのKDDIの光回線で、独自の回線を使用しています。
プロバイダーは8社から選択することができ、他社回線からの乗り換えもしやすいのがポイントです。

メリットとしては、auユーザー&UQモバイルユーザーのセット割、他社からの乗り換えしやすい、プロバイダーを選べる、提供エリアが広い

デメリットとしては、戸建ては解約時に回線撤去費が必要、フレッツ光や光コラボからの乗り換えはひかり電話が引き継げないことも、関西・東海では戸建て契約できない

auひかりの評判

auひかりの申込みから開通まで

  1. auひかりをオトクなキャンペーン窓口から申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日についての連絡が来る
  3. 開通工事
  4. 接続設定

になります。工事が必要になり戸建ては1、2ヶ月かかります。
マンションの場合は2週間から1ヶ月ほどかかります。
開通工事日は立会が必要になりますし、壁などに穴を開けるので予め管理会社や大家さんに確認しておきましょう。

3位auユーザー&関西圏ならeo光

関西圏のユーザーには関西に強いeo光がおすすめです。

関西のシェアがNo.1となっています。
また、電力サービスとあわせて割引も受け取ることができます。

eo光は関西電力グループのオプテージが運営する地方限定の独立回線になります。

メリットとしては、auユーザー&UQモバイルユーザーのセット割、電力サービスとのセット割、地域限定の独立回線で安定している、他社からの乗り換え必要の負担

デメリットとしては、提供エリアが限られている

eo光の評判

eo光の申込みから開通まで

  1. eo光を公式窓口から申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日についての連絡が来る
  3. 開通工事
  4. 接続設定

になります。工事が必要になり戸建ては1、2ヶ月かかります。
マンションの場合は2週間から1ヶ月ほどかかります。
開通工事日は立会が必要になりますし、壁などに穴を開けるので予め管理会社や大家さんに確認しておきましょう。

ゲームを快適にプレイするために光回線以外に注意しておく点!

ゲームを快適にプレイするためには光回線の契約だけで終わってはいけません。
考えないといけないことは

  • ルーター(モデムと直差しは関係なし)
  • LANケーブル
  • モニター

の3つです。家庭用ゲーム機の場合は個別の差もありませんので、この3つを考えていきましょう。
パソコンの場合はスペックや周辺機器も色々揃えるのがおすすめです。

ルーター

ルーターをやすいものを購入しているとせっかくの光回線の速度が弱くなっていしまう可能性があります。
モデム自信に多くのポートがある場合は問題ありませんが、できるだけ強力なルーターを購入しておきたいです。

LANケーブル

有線でLANケーブルを使用している場合はカテゴリに注意が必要です。
ずっと昔からあるLANケーブルを使用しているとカテゴリが古いままだと通信速度が遅くなります。
単にカテゴリーをいいものを使っても相性があるのですが、とりあえず高いものがおすすめです。
CATがカテゴリーになります(業界的には、カテゴ、カテゴイ、カテロクなどと呼びます)

モニター

回線を全てよくしたら、モニターも改善してみましょう。
60Hzのモニターを使用している場合は120Hzか144Hz対応のモニターがおすすめです。
PS4は関係ありませんが、PS4ProやPS5では対応しています。
Hzを上げることでより鮮明な映像を見ることができ、相手の動きをより細かく見ることが出来るようになります。

PC関係

PCはゲーミングPCを使用しているであれば設定をしっかり見直し、電源オプションやモニターの設定を確認しましょう。
また、周辺機器もゲーミングマウスやキーボードを使用することで入力速度を上げることで反応しやすくなっていきます。
プロゲーマーになるわけではありませんが、趣味として楽しむにもストレス無く機器のせいにしないで楽しみたいものです。